レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手

松坂投手がレーシックを決意したのは、先輩が実際に治療したのを聞いて決意したと言われてます。
これはニュースにもなりましたし、意外と有名な話ですね。レーシックの手術の感想として松坂投手は「全然問題ないと言われていたし、しかも治療はアッという間に終了して苦痛もなかった」と報告をされています。
さらにレーシック手術後の感想は「コンタクトをしているように全てがクリアに見えるようになり喜びを実感」と言っています。 ここ最近になってレーシックと呼ばれる視力回復手術が話題となっており、多くの人が実際に視力を回復されています。
まだ新しい医療のレーシックですが、その成功率は非常に高く、続々と喜びの声が報告されているのです。
レーシックで0.05の視力が1.5まで回復した松坂投手も現在では、アメリカで大活躍をしています。
これもレーシックによって視力が回復した効果があるのかもしれませんね。

 

 



レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手ブログ:2019/03/21

おいらたち人間の一日の消費エネルギーのうち、
約7割は基礎代謝によるものだそうです。

なので、ダイエットでは、
基礎代謝量の多い体質に改善することが重要なんです!

ところで、
体操にダイエット効果があるのは、
みなさんもご存知ですよね?

しかし、
体操によって消費されるエネルギーは、
普段の軽い体操程度では、それほど多くはないんですよね。

重要なことは、体操を持続的に行うことによって、
基礎代謝を増やす筋肉が鍛えられるということなのです。

ダイエットに重要な基礎代謝は、
その人のもつ筋肉の量によって
大きく変化することになるからです。

「体操したから痩せたのだ!」と捉えている人が多いようですが、
体操は、筋肉を増やすためのものなのです。

筋肉が増えれば、基礎代謝が高まります。
基礎代謝が高まることによって、
体操をしていない時でも消費エネルギーの量が増える体質へと、
変えることができるわけです。

つまり「太りにくい体質」にしていくということになるのです。

こうして、考えてくると、
ダイエットは、とても科学的な方向からアプローチできるようですね。

もちろん、ダイエットは、
筋肉を付ける事のみに偏ってはいけません。

体質に必要な栄養を、バランス良く摂ることも大切です。
急にのご飯量を減らしてしまうと、体質はエネルギーを蓄えるようになり、
基礎代謝も減少してしまいます。

バランスのとれたダイエット方法のためには、
書籍や、インターネット上の情報をうまく利用すると良いでしょう。
リバウンドすることの無い
ダイエット成功へと繋げたいものですね。