レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手

松坂投手がレーシックを決意したのは、先輩が実際に治療したのを聞いて決意したと言われてます。
これはニュースにもなりましたし、意外と有名な話ですね。レーシックの手術の感想として松坂投手は「全然問題ないと言われていたし、しかも治療はアッという間に終了して苦痛もなかった」と報告をされています。
さらにレーシック手術後の感想は「コンタクトをしているように全てがクリアに見えるようになり喜びを実感」と言っています。 ここ最近になってレーシックと呼ばれる視力回復手術が話題となっており、多くの人が実際に視力を回復されています。
まだ新しい医療のレーシックですが、その成功率は非常に高く、続々と喜びの声が報告されているのです。
レーシックで0.05の視力が1.5まで回復した松坂投手も現在では、アメリカで大活躍をしています。
これもレーシックによって視力が回復した効果があるのかもしれませんね。

 

 





BCAA
BCAA
URL:https://www.suplinx.com/shop/c/c3010


レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手ブログ:2018/12/30

ダイエットを成功させるには、
「有酸素トレーニングを取り入れるべき!」って、
聞いたことありますよね?

ウォーキングやジョギングなどが、
有酸素トレーニングの代表格として紹介されていますが、
比較的、からだへの負荷は軽いので、
呼吸をしながら長時間にわたってトレーニングできるというのが特徴です。

トレーニングしながら酸素を有効に取り入れることができることから、
「有酸素」という言葉が使われているわけです。

有酸素トレーニングがダイエットに効果的と言われるのは、
長時間連続してトレーニングを続けることができるからなんですね。

おれたちのからだはまず、
糖分をエネルギーの燃料とします。

脂肪は使われることはありません。
体内の糖分があらかた使われて初めて、
脂肪分が本格的に燃焼するんだそうです。

通常、トレーニングをし始めてから、
20分前後経過しないと、
本格的に脂肪分が燃焼されることはないと言われています。

例えば…
ダンベルトレーニングをするにしても、
20分連続して行うのは結構きついですよね?

ところが、ウォーキングなら、
風景を眺めながら歩いているだけで、
20分というのはあっという間に過ぎてしまいます。

このように有酸素トレーニングの場合、
体脂肪が燃焼し始めるポイントを比較的楽にクリアできるから、
ダイエットに向いているんですね。

また、
有酸素トレーニングは、内臓脂肪を効率よく燃焼させるといわれています。
内臓脂肪というのは、
いろいろな生活習慣病を引き起こす要因となっているものです。

ですから、有酸素トレーニングを毎日の生活の習慣にすれば、
健康とダイエット、2つの効果を実感することができるでしょう!