ドライアイでもレーシックを受けられる

レーシックの手術を受けたいと思っている人の中には、すでにドライアイの症状が出てしまっている人もいることでしょう。
このドライアイとなってしまっている人は残念ながらレーシックを受けることが出来ないこともあるのです。ドライアイというのは、長い時間目を開けていることが出来ずに、しょぼしょぼと異物感があったりする目の状態のことを言います。
これは長時間パソコンのモニターやテレビを観ている人たちに多くなっている症状です。 視力だけの悩みではなく遠視や近視などで悩みを抱えている人も多くいらっしゃることでしょう。
レーシックではそのような悩みを持っている人も驚きの効果を実現することが出来るのです。
ドライアイになっている方でも、レーシックの手術を受けることは基本的には可能となっています。
ただしドライアイにも程度があり、重い強度のドライアイではレーシックを受けることが出来ないこともあるのでご注意ください。

 

 



ドライアイでもレーシックを受けられるブログ:2019/09/07

シェイプアップのために運動するのは、
自分の好きなタイミングで良いんですよ!

寝る直前に軽くWiifitをしても、
仕事の合間を見つけて、
Wiifitしても問題ありません。

逆に
「この時間にこれをやらなければ」と
思ってしまうとこのことがかえって
プレッシャーになってくることがありますから、

時間があいたときに、
「ちょっと体質を動かそう」
という軽い気持ちでやってみましょう。

そうすれば、連日、運動を続けて行うことに
それほど苦痛は感じないはずです。

ただし、
あまりお勧めできない時間帯もあるんですよね。

まずは、ご飯を食べる前の運動は
極力避けるようにしましょう。

お腹がすいている時は、
エネルギーそのものが余りありませんから、
エネルギーを消費する運動は、体質に負担をかけるだけです。

また、ご飯を食べた直後の運動も
よい方法とは思えません。

経験された方はわかると思いますが、
食後スグに運動すると、気持ち悪くなってしまいます。

また、
お腹がけいれんを起こしたり…
お腹が痛くなったり…

すると、
「シェイプアップのために運動をしよう」
という、せっかくの意欲も、
なかなか長続きはしなくなってしまいます。

健康的なシェイプアップの第一の目標は
「運動を生活習慣の中に入れる」ということです。

運動をした時間の長さとか、
激しいかそうでないかということは
あまり気にしないでください。

できるだけ、連日、
しかも長期的に続けることを目標としましょう。

少し運動するだけでいいのです。

習慣づけるということを目標にして、
じっくりと続けることが、シェイプアップ成功の秘訣なんです。